女性らしさの象徴|さまざまな種類から選べる|ショーツは通販で購入しよう
ウーマン

さまざまな種類から選べる|ショーツは通販で購入しよう

  1. ホーム
  2. 女性らしさの象徴

女性らしさの象徴

女の人

形が与える印象

スカートは女性らしさの象徴ともいえるアイテムです。一部の国を除き、スカートは女性の衣類として定着しています。いつでもトレンドなので、一着持っていても損はないでしょう。とはいっても、形は様々で、2017年トレンドとなっているデザインも違いますし、形によって相手に与える印象はかなり変わります。合わせる靴によっても変わりますし、靴のトレンドも2017年はアニマル柄なので、スカートもそんなトレンドに合わせて変えたくなります。最も女性らしく見えるのは膝丈のフレアータイプです。腰からふわっと広がったデザインは、可愛らしい女らしさを自然に演出でき、モテアイテムとしても鉄板です。2017年トレンドのアニマル柄の靴と合わせると、甘辛スタイルになるでしょう。逆にタイトスカートなどのかちっとしたタイプは、キャリアウーマンなど仕事ができる印象を強く与えます。スーツのスカートがたいていこの形なのは、仕事をする衣装としてふさわしいためです。これにアニマル柄の靴を合わせると、まさに2017年スタイルだといえます。プリーツなどひだがよっているタイプは、きちんとした印象を与えるため制服などに多く採用されています。どのような印象にしたいかで形を選び分けるとよいでしょう。

TPOにあわせた丈選びを

スカートを選ぶときのもう一つのポイントは、丈です。長ければ長いほど大人っぽく、落ち着いた印象になります。短くなると、若々しく、フレッシュで華やいだ雰囲気がでます。プライベートな場ではどのようなものを選んでも自由ですが、オフィスや学校など公的な場では、TPOに合わせて選びわけなければなりません。オフィスなどでは、膝丈かふくらはぎくらいまでのミモレ丈がふさわしい丈です。それ以上長いとやや不自然ですし、短すぎると仕事の場にはふさわしくありません。膝が見えていてもかまいませんが、膝上5センチ以上は避けた方がよいでしょう。結婚式のお呼ばれドレスを選ぶときも、同様の基準で選べば間違いありません。長すぎず短すぎずのちょうどいい丈を選ぶのがポイントです。